叶鏡敦士 KAGAMI☆ATSUSHI 茨城県水戸市

【重大発表】移転のお知らせ & 水戸店情報☆


春暖の候、ご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。
早いもので今年も4月に入りました。
希望を胸に新生活を迎えた人も多いかと思います。
晴れの門出を心よりお祝い申し上げます。

さて、今日は二十四節気の「清明」=「生命」。
しかも一粒万倍日。
運命のイタズラなのか・・
奇しくも30年前の今日は伝説のロックバンドのBOØWYが、1988年4月4日・5日に東京ドームでLAST GIGSを行った最後の日なのです。
ということで、本日は皆様に大切なお知らせがございます。
プロの占い師になり東京に上京し、お店を構えて11年7ヶ月。
こちら飯田橋・東京大神宮の参道では、まる9年が経ちました。
その間本当に沢山の方に足を運んで頂きましたこと、心より感謝申し上げます。
月日は流れ・・
3年前に祖父母や叔父を一気に5人亡くし、母親も現在病気ということ。
また同時期に水戸駅前の衰退した状況を目の当たりにし涙が零れ、
このままでいいのか!?
自分に何かできることはないのか!?
と思ったのが、すべてもの始まりでした。

もしかしたら・・
この 『ある夢の中の物語』☆ の時に、既に決まっていたのかもしれません・・

当初は東京と水戸の掛け持ちも考えのですがやはり身体のことを考えそこは無理せず、地元への貢献や恩返し水戸駅前活性化に繋がるよう・少しでも貢献できるよう、このタイミングで完全移転を決意した所存であります。

5月6日(日)をもって、東京・飯田橋本店での営業は終了になります。
5月9日(水)から水戸での営業となります。

お店の名前も今までの
『叶鏡屋』
から
『叶鏡 敦士 KAGAMI☆ATSUSHI』
に変更致します。

住所は、
〒310-0011

茨城県水戸市三の丸1丁目4-13 BLUE BOX 2F
(水戸北口駅前大通り・銀杏坂)
TEL 029-350-9310 (さぁ行こう ここ水戸へ!!)

※水戸駅北口から徒歩4分・銀杏坂バス停から徒歩1分と好立地になります。
【鑑定受付】

 平 日   12時~19時
土・日・祝 11時~17時
【定休日】木曜日 ※臨時休業あり

【移転記念 その①】
水戸店は移転特典として、鑑定料・運勢表・自分暦・叶袋・叶鏡・会社名・命名などの すべてが税込 となります。
【移転記念 その②】
またOPEN記念として、8月末日まで!!
18歳未満の学生さんを対象に U-18割引 致します。

★叶夢(ゆめ)鑑定のみ 1件 1,500円(税込) 15分
【移転記念 その③】
『鏡塾(かがみじゅく)』 (お参り&お話会)再始動致します。
毎月第二土曜日開催
学生 500縁(税込) 大人 1,000縁(税込)
※『鏡塾』は一度も鑑定したことがない方でも、誰でもご参加頂けます。
詳細はこちらから ⇒  鏡塾(かがみじゅく)

最後に・・
なぜオープンを5月9日(水)にしたのかといいますと、私がお店を出します水戸駅前三の丸の氏神様は弘道館鹿島神社でして、皆様ご存知の通り茨城県=常陸國一の宮であります鹿島神宮の分社になります。
この弘道館鹿島神社の社殿は、伊勢神宮の内宮にあります別宮・風日祈宮から昭和49年第60回伊勢神宮式年遷宮の折、旧殿一式が特別譲与されたものなのです。
私が生まれた翌年だというのも、何か意味がありそうですよね・・
調べましたら、その鹿島神社の例大祭が5月9日だったからです。
東京に上京して初めて吉祥寺でオープンした日は、鹿島神宮の例大祭の日でありました9月1日。
今度は弘道館鹿島神社の例大祭の日に移転オープン。

語弊なく言わせて頂けるのであれば、これまで東京大神宮=伊勢神宮に選ばれた占い師としてこの地を離れるということ、つまり水戸に帰ることで伊勢神宮と一切関わりがなくなるのは心苦しかっただけに、弘道館鹿島神社の社殿が伊勢神宮の別宮・風日祈宮ということで、あ~やはり繋がるんだなと納得した次第であります。
風日祈宮だけに、水戸で【神風】を吹かせたいと思っております。

東京は、残りあと一ヶ月。
皆様のご予約・ご来店を、心よりお待ち申し上げております。
また移転後も変わらぬご支援を賜りますよう、
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


※PC・携帯からは画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます
※スマホからは画像をタップすると画面が切り替わります その画像をピンチアウトすると自由に拡大してご覧頂けます
   


> お知らせ一覧はこちら

 

 

 

叶鏡敦士のご案内 KAGAMI☆ATSUSHI
占術・鑑定料金
叶鏡敦士のご紹介(かがみあつし)

▲ ページの先頭へ